FC2ブログ

小説ディアプラス・ナツ号

2020.06.19.Fri.21:07
本日発売、小説ディアプラス・ナツ号に新作を掲載していただいております!
わーいわーい!!

「ひと恋、手合わせ願います」
イラストは栖山トリ子先生です。

受けは囲碁棋士です。和服+眼鏡です。ごちそうさまです。
攻めはイケメン家政夫です。こんな男いたらいいな……という、包容力とか家事能力とか顔面偏差値とか兼ね備えている攻めさんは、私の性癖により、またも年下です。ごちそうさまです(2回目)。
このようなご時世ですので、ただただ気軽に、気楽に読んでいただいて、楽しかったな~という余韻が残る作品になればいいなあと考えていました。
書いている私もふたりのやり取りを書くのが本当に楽しくて、書き終えたとき「あー、もう阿久津や三池を書けないのか……」としゅんとしてしまいました。どうやら私自身もふたりに元気をもらっていたようです。
囲碁をご存じなくても問題なく読めます! ヒ●ルの碁しか知らないわ、というそこのあなた! 大丈夫、私もです!!
とはいえ囲碁棋士を書かせていただくにあたり、いろいろ勉強したのですが、奥が深い。新聞に載っている棋戦の解説も結構面白いですよ。
棋士という響き、そしてたたずまいからしてかっこいい。棋士の経歴を調べてみてすごー、となったり。ジャンル問わず、打ち込めるものがある人っていいですよね。
このお話の棋士、つまり受けも囲碁命、という人ですが、少しクセのある部分も含めて、皆さんを笑顔にできるキャラになっていればいいなと思います。

栖山トリ子先生のイラストが本当に本当に素敵でかっこよくて色っぽいので、必見です!!
キャララフをいただいたとき、2パターンあるうちから選ばせていただいたのですが、贅沢なひとときでした。いや~んどっちもいい~!!とあのとき私はIKKOになっていた。

どうぞよろしくお願いいたします!
よろしければご感想とかいただけたら嬉しいです(もじもじ)



スポンサーサイト



電子書籍発売中です

2020.06.19.Fri.20:40
なまけ者なのですっかり久しぶりのブログ更新になってしまいました。
その間に電子書籍が2冊発売されました!

どちらもスピカ文庫(くるみ舎)様から。

「家族になろうよ」 イラスト/いずみ椎乃先生
昨年9月に配信開始されました。こちらは保護猫カフェを舞台に、恋愛にトラウマもちの受けと強面ガテン系の攻めが、優しさが染み込むようにじんわりと関係を深めていくお話です。ふたりとも根が純情なので、背中を押してくれているのはむしろ猫たちで(笑)今までにない雰囲気の作品になったのではないかな、と思います。だがしかし私なのでちゃんときっちりえっちです!純情からの野獣パターンは萌えますよね!!(誰にともなく性癖を叫ぶ)

「ランウェイのまえに、キスしたい」 イラスト/一夜人見先生
こちらは今年4月に配信されました。家族に~と打って変わって、テンションの高い、エロ度高めのラブコメです。勤め先の社長の愛人をやっていたけども捨てられちゃった受けがその日、家の前で記憶喪失の美形外国人を拾って……というところから始まります。ファッション業界という舞台も、攻めのビジュアルも最高にかっこいいのですが、実は……みたいな落としどころがちょいちょいあるので、そのへんも気楽に楽しんでいただけたらと思います!今まで書いた中で一番の変態さんかもしれない(遠い目)。

どちらの作品も素敵で麗しい表紙が拝めます。
イラストレーター様方には、作品の世界観をこうも素晴らしく表現していただいて、感謝しかありません!
そしてお声をかけてくださったくるみ舎さん、嬉しいお言葉をくださる優しい担当さん、本当にありがとうございます…!

ちょっと話は逸れますが、電子書籍いいですよね。もちろん紙本大好きですが!
私は基本紙派なのですが、さすがに本棚がやばいよやばいよな状態になってきまして、またスマホよりも大画面でPCよりも持ち運びしやすいツールで読みたくて、例の給付金で専用リーダーを買ったのですが、これがもう便利で!もっと早く買えばよかった!
調子に乗っていろいろ買いすぎて、その月のクレカ明細はしょぼーん…な額でしたが。
不思議なことに(?)電子ではTLのほうが多く買っています。BLは紙で買うほうが多いかも。
結論的に、萌えはどんな媒体で摂取してもよき!!ということです。

というわけで、拙作の紙本も電子版も、よろしくお願いします!



小説ディアプラス・ナツ号

2019.06.20.Thu.11:50
6/20発売の小説ディアプラス・ナツ号に新作を掲載していただいております。

「黛さんの薔薇色のヒミツ」
イラストは鳴坂リン先生です♡

まゆずみさん、と読みます。
タイトルは初めてかもしれない、担当さんとの合作です!
私が細切れに送ったキーワードをイイ感じに繋ぎ合わせてくださいました。
どんなキーワードだったかというと、「黛さんは吸われたい」(これが個人的一押しだった)とか、「薔薇色の恋はひそやかに」(懐かしいカホリがする)とか。吸われたいとか個人的欲求が過ぎるタイトルだなおい、と今になって思います。

この作品は本当にあの、

全乳首愛好家

…の皆々様に読んでいただきたい…!
オールTKBファンズ…オウイェ…。

もちろん、いやとくに乳首興味ないし?という方々にも、ぜひ読んでいただきたいです!
乳首いいですよ乳首。可愛いし気持ちいいしもうBL的にこんな素敵なぽっちりポイントないと思っているくらい大好きです。なので私の作品ではもれなく乳首責めがついてきますが、今回はもれなくどころかびっしゃびっしゃ溢れるほどに乳首愛、乳首責めを詰め込みました…!

乳首乳首言っていますが、キャラもとても思い入れあるふたりになりました^^
ハイスペック身辺警護人×ツンツン美人サラリーマン
年下敬語攻め、幼なじみ再会モノです。
お上品な顔してむっつりな言葉責めするところがまた書いていて楽しかった…。
いつもエッチ度は高いですが、黛さん~は輪をかけてねちっこいかもです笑。
ふたりの物理的、そして心理的距離感や、苦しさや切なさ、そして恋する気持ちのくるおしさなども、伝わればいいなと思っています。

で、で、で。鳴坂リン先生のイラストが本当に素晴らしいんです!!!!!!
鳴坂先生のコミックス全部持ってますし、そんないちファンの私にとって、なんという奇跡そしてご褒美…。
小説の挿絵のお仕事は初めてとうかがい、光栄のあまりぶっ倒れてしまいそうでした。
受けは美しく麗しくそして可愛く! 攻めはかっこよく男らしくそして色っぽく!
乳首の触り心地や、キャラの心情、その場の雰囲気が、ありありと感じられる、
本当~~~~~~~~っに涙が出るほど素敵なイラストを描いていただきました…!
コメントページに描き下ろしてくださったイラストも含め必見です!
私萌えすぎてちょっとその辺3周くらいランニングしてこようかと思うほどでした。滾り過ぎて。
鳴坂先生、本当にありがとうございました…!!
スマホの壁紙にしよう……(操作中)

もし読んでいただけましたら、アンケート(ハガキでも小説ディアプラスweb上でも)などでお声を聞かせていただけるととても嬉しいです。

さて、去年とおととしの夏には文庫を出していただきました!
今夏は…現時点ではですが、なにもお知らせできることがないんです、お訊ねいただいた方、すみません…。
書く機会を与えていただけることに心から感謝しつつ、また皆さんに新しい報告ができるよう、目の前のことをひとつひとつ頑張っていきますね。
そんなわけで、雑誌掲載作が文庫化されるかはわからないので、ぜひ雑誌で読んでいただくことをおすすめします!


小説ディアプラス・フユ号

2018.12.27.Thu.00:00
12月20日に発売になりました小説ディアプラス・フユ号に、新作を掲載していただいております。
タイトルは「きみの虜になりまして」。挿絵は小鳩めばる先生です♡

はじまりはバイト先の遊園地。
主人公は可愛くてモフモフしたものが大好きな、そうは見えないクール系美形の大学生攻め。
しかも大好きだけにはとどまらず、モフモフしたものじゃないとホニャララできない、という困りごともあって……。
そんなときに天然入った可愛い後輩くんと運命的(攻め的に)な出会いを果たします。
けれどもこの後輩くんがまた訳ありで、苦労性な攻めの恋はいかに……! みたいなお話です。
着ぐるみやぬいぐるみといったモフモフ要素がたっぷり出てきますので、あったかい気分になりつつ、二人の関係に笑ったりきゅんとしたり、なにかを感じていただけたら嬉しいです。
小鳩先生のイラストがとにかく可愛くて素敵で、癒されます……!!

よかったらアンケートやお手紙でご感想お聞かせくださいませ♡

今年のお仕事はこれが最後になりますでしょうか。
2冊目の文庫も出していただき、雑誌も二回書かせていただき、20周年のプチ文庫の作品も書かせていただけて、本当に機会をくださった出版社様や、お声を届けてくださった読者様には、感謝の思いが尽きません。ありがとうございます!
来年も作品を発表できる機会をいただけるよう、一人でも多くの方に楽しい、というお気持ちを感じていただけるよう、ただただ頑張ります!

ディアプラス20周年記念フェア

2018.11.28.Wed.11:43
今年は雑誌も文庫も小説ディアプラスさんが20周年ということで、とってもおめでたい!
長きにわたりときめきを与え続けてくださり、ありがとうございます! そしておめでとうございます!!

20周年記念フェアの一環であります、書き下ろしプチ文庫「20th Anniversary Book」に、私も混ぜていただきました。
「AVみたいな恋ですが」の番外篇SSを書き下ろしています。

心矢の謎がひとつ解き明かされる…!(知らなくても本篇には支障ないのですが・笑)といった、短いですがどっきりしていただける内容かな、と思っています。もちろんラブも込みで!

対象書籍3冊をご購入で、こちらのプチ文庫はゲットできます。
私の既刊、「この恋、受難につき」「AVみたいな恋ですが」、両方とも対象となっています!
文庫とプチ文庫、一緒に入手していただけたら嬉しいです♡

コミコミスタジオ様で本日(11/28)17:00より開始です。
一時的に対象商品が品切れしても随時再入荷されるようですので、こまめにチェックしていただくのもよろしいかと…!
詳しくはこちらをご覧ください。



それとJ庭発行「ごっこ遊び」の通販が開始されました。
こちらもご興味のある方はよろしくお願いします~!(店舗様クリックで商品ページ飛びます)
フロマージュ様
アニメイトオンライン様